« 健康診断結果に一喜一憂… | トップページ | スティグリッツとバグワティのグローバリゼーション論(1) »

2005年7月 1日 (金)

運動不足解消宣言

以下の文章は、6月28日に学内サイトに掲載した文章である:

“運動不足解消宣言”-われながら、大上段に構えてしまった。しかしながら、このように“宣言”しようと思ったのは、やはり運動不足は解消せねば…と決心したからである。

昨日のエッセイで、「週に3日以上は運動を-というのは今の私には難題中の難題だ」と書いたばかりだった。たしかに、サッカーなどのような激しいスポーツに耐えるだけの体作りをするのは、今の私には時間的にも無理な話だし、また、そうしたいという気持ち(つまり、サッカーを自分でプレイしたいという気持ち)も、感じなくなっている。今の私は、サッカー部やフットサル部の顧問としては、今や、学生を応援する応援隊に徹している次第である。

そんな訳で、今の私はもう、中学校や高校までのような厳しい体力トレーニングをつむことは到底できないし(特に高校生の時にはかなりハードなトレーニングをしたものだったが…)、また、しようとも思っていないのである。

しかしながら、考えてみれば、何もそんなに大げさに考える必要などなかったのだ。仕事を末永く健康に続けていけるだけの体力があれば、それでよいのである。

だとすると、「ブレスローの評価点」なるものが「10点満点中5点」というのは、やはり困るなぁ…、と思い直した。

もうサッカーが出来なくても一向に構わないが、仕事を元気いっぱいに続けられないとなると、やはりそれは大変つらいことだからである。今の仕事が自分は大好きだから、それに必要充分な健康・体力は、やはりなんとしても維持したいのである。

そこで「有言実行だ!」と思い、今回の宣言となったわけだが、なにも大げさなことをしようというわけではない。週に3日は、自宅から最寄の駅(近鉄の大和八木駅)まで、徒歩約25分の距離を歩いてみようと思うだけの話である。

これまでは駅まで自転車で行っていた。それを全て徒歩に切り替えるとなると、駅前の駐輪場と月極契約している意味がなくなるから、どうしたものか…と思っていた。

しかし、よく考えてみると、別に何も「自転車か徒歩か」と完全な二者択一で考える必要はない。時には徒歩で、時には自転車で通えばよいだけの話だったのである。健康診断結果にも「週に3日以上は」と書いてあったではないか。「毎日」とは書いていなかったのである。

そんなわけで、これからは、まずは週に3日、自宅-駅の往復を徒歩で通おうと思う。その結果、体力がどんな風に回復したかについては、後日のエッセイを期待していて下さい。

-というわけで、3回続いた「健康シリーズ」は、これでひとまず一段落だ。健康を維持、否、増進しつつ、研究に勤しんでいきたいと思う次第である。

|

« 健康診断結果に一喜一憂… | トップページ | スティグリッツとバグワティのグローバリゼーション論(1) »

コメント

運動不足にも良いバランスボールをお勧めします。
キーワードはインナーマッスルです。座っているだけで筋肉が刺激されます。
僕はリビングのパソコンで椅子代わりに使っています。

「バランスボールの良さに今まで気がつきませんでした。」
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/06/post_eb49.html

「バランスボールでの気づきその2。(普段の椅子の座り方を変えました)」
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/06/post_8518.html

「腰痛予防の筋トレは美容にも良く、キーワードはインナーマッスルだった。」
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/06/post_cab0.html

書きました。よろしかったら、参考にしてください。

投稿: SOBA | 2005年7月15日 (金) 22時14分

SOBAさん、コメントをありがとうございました。

インナーマッスルの重要性については、私も聞いたことがあります。

今すぐにバランスボールを試してみるかどうかは分かりませんが、頭には入れておきたいと思います。

ご紹介下さったあなたさまのブログの記事も、いずれまた読ませていただきます。ありがとうございました。

投稿: 山中 | 2005年7月16日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 健康診断結果に一喜一憂… | トップページ | スティグリッツとバグワティのグローバリゼーション論(1) »