« 多用な中での時間の活用法:コマ切れの時間を生かすということ | トップページ | 朝の時間を順調に活用でき始めました »

2005年10月25日 (火)

ブログの名称変更:教育を加えます

このブログの名前を、『研究日記』から『教育・研究日記』に改めることにした。学生との交流をもっと活発にしたいからである。

これまで、授業に関する内容は学内サイトに掲載してきたが、どうもアクセス状況が思わしくなかった。そこである学生に聞いてみたところ、「自宅からアクセスできないので…」という答えが返ってきた。大学にいるときには、授業の合間を縫って学内の情報処理室にわざわざ足を運ぶことは、案外少ないということだった。

そこで、思い切って、従来から@nifty上にもっていた私のサイトに授業ページも加えることにしたのである。従来の学内サイトは、トップページにそのリンクを貼るだけにした。

これで、私の授業を受ける学生たちも、私のウェッブサイトにアクセスしやすくなったことと思う。

これまで、このブログには、プロフィール欄にも書いてあるように、教育・授業になかなか多用な中で、どのように時間をさいて研究に取り組もうとしているか、という内容を書き綴ってきた。つまり『研究日記』だったのである。

もちろんこれからも、このブログは『研究日記』でありつづけるが、それに加えて、これからは『教育・研究日記』として、教育・授業に取り組む中での私の思いも、ここに書き綴っていこうと思う。

これからも、この『山中優の教育・研究日記』をよろしくお願いします。

|

« 多用な中での時間の活用法:コマ切れの時間を生かすということ | トップページ | 朝の時間を順調に活用でき始めました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多用な中での時間の活用法:コマ切れの時間を生かすということ | トップページ | 朝の時間を順調に活用でき始めました »