« ブログの名称変更:教育を加えます | トップページ | アフルエンザ:基礎演習10月26日の授業を終えて »

2005年10月26日 (水)

朝の時間を順調に活用でき始めました

本欄10月17日の記事に、「コマ切れの時間として朝の時間を生かすことを目指す」と書いたが、嬉しいことに、先週末ぐらいから、それが本当にできるようになってきた。不思議と朝5時頃に自然と目が覚めるのである(今朝などは目覚めが4時50分であった!)。

面白いのは、それに伴って、晩に眠たくなる時間も自然と早まってきた、ということである。昨晩などは、夜9時ごろにはもうフトンに入ってしまった。おそらく夜9時半頃までには眠ってしまったことだろうと思う。気づいたら、翌朝(つまり今朝)の4時50分であった。

無理に起きたのではない。自然に目が覚めたのである。目覚まし時計を5時に合わせていたが、それが鳴る前に目が覚めてしまった。“爽やかな目覚め”とはまさにこのことを言うのだろうと思う。

おかげで、今日も朝の時間を使って、博士論文の脚注作成作業を進めることができた。嬉しいかぎりである。これで今日も心置きなく、今日の授業に専念できるというものだ。

この生活パターンは私の理想としてきたものである。続けるべし!!

|

« ブログの名称変更:教育を加えます | トップページ | アフルエンザ:基礎演習10月26日の授業を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログの名称変更:教育を加えます | トップページ | アフルエンザ:基礎演習10月26日の授業を終えて »