« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月10日 (金)

格差社会:総合雑誌の特集記事

「ターボ資本主義・希望格差社会・アフルエンザ」の連載記事がまだ完結していないが、本欄でその二番目のキーワードたる“希望格差社会”を取り上げ始めたその時期に、総合雑誌が軒並み「格差社会」について特集記事を組んでいたので、その符合に少し驚いている。

私の見つけたのは、次の三つの総合雑誌での特集記事であった。以下、雑誌名…特集テーマ名の順で示す:

『諸君!』2006年4月号…素晴らしき「格差社会」

『文藝春秋』2006年4月号…衝撃ルポ下層社会

『中央公論』2006年4月号…若者を蝕む格差社会

この三冊の総合雑誌を、最寄の近鉄大和八木駅構内の書店で、今朝買っておいた。これを徐々に読んでいって、明日から早速というわけにはいかないが、読み進めていくにつれて、上記の特集記事の概要と、それを読んでの私なりのコメントを、本欄に書いていきたいと思う。

そのようなわけなので、三つ目のキーワード「アフルエンザ」について論じるのは、もう少し先に延ばさせていただくことにしたい。

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »