« 排出権取引は地球環境を救えるか?(2) | トップページ | 排出権取引は地球環境を救えるか?(3) »

2006年5月 8日 (月)

専門的・時事的な話題はここで取り上げます

政治学概論の学生のみなさんへ

本欄は『山中優の研究・教育日記』という題のブログであるが、昨年度の授業期間が終わって以来、もっぱら『研究日記』となっていた。新年度の授業開始以来、『教育日記』としても再開するつもりであったが、何かとバタバタしてしまい、更新ができないままでいた。しかし、大型連休も明け、新年度の授業も軌道に乗ってきたので、『教育日記』としても更新を再開したいと思う。

私の担当授業の一つは「政治学概論」である。名張学舎でのそれは主に1年生対象、伊勢学舎でのそれは主として3年生対象の授業である。

政治学概論(名張)で大型連休前に行なったアンケートでは、一方で「基本的なポイントをできるだけ丁寧にゆっくり教えてほしい」という要望が出ていたが、他方では「もっと専門的なことや、時事的な話題についても取り上げてほしい」という要望も出ていた。

政治学概論(伊勢)ではそのようなアンケートは特に行なわなかったが、同様の要望があることは間違いないだろう。

授業時間中には「基本的なポイント」の解説に重点を置かざるを得ないので、「もっと専門的なことや、時事的な話題についても取り上げてほしい」という要望に対しては、このブログを活用して応えていきたいと思う。

「専門的・時事的な話題」といっても、テキストから大幅に離れるわけにはいかないので、テキストの話題に関連したものに限らせていただくが、テレビや新聞からの素材集めに努力しつつ、本欄で「専門的・時事的な話題」について論じていくことにしようと思う。

|

« 排出権取引は地球環境を救えるか?(2) | トップページ | 排出権取引は地球環境を救えるか?(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 排出権取引は地球環境を救えるか?(2) | トップページ | 排出権取引は地球環境を救えるか?(3) »