« 病は気から:繊細すぎる性格を反省 | トップページ | 過程を楽しむということ »

2006年7月23日 (日)

体調経過報告

今日は勤務先の大学のオープンキャンパスだった。受験を考えている高校生の皆さんをお迎えするイベントであり、学生募集のために大変重要な行事である。私はそのオープンキャンパスでAO入試対策特別講座という時間を午前中に担当した。

その時間自体はほんの15分足らずだったのだが、我ながら振り返ってみて、実はかなり強い義務感をもっていたことに気がついた。カゼを引きずりながらも何とか熱意を持って役目を果たしたつもりだが、どれほどの出来具合だったのかは、参加者の皆さんからのアンケート結果を見てみなければ分からない。

午後になっても、研究室開放のために残っていたが、実はその間、腰がかなり痛くなっており、体も少しだるかった。その状態が夕方に帰宅してからも続いており、結構キツかったのだが、大変不思議なことに、腰をカイロで温めながら横になっていると、とたんにラクになったのである。この分だと、明日はもっとよくなってくれていることと思う。

家族にも心配をかけてしまい、非常に反省している。これからは、前回の記事にも書いたように、もっと大らかに構えて仕事をこなしていきたい。

ともあれ、腰を温めたとたん、体調が急速に良くなったのには大変驚いた。もしも読者の皆さんもカゼで腰が痛くなったら、どうぞお試しになってみて下さい。本当にラクになりましたので…。

|

« 病は気から:繊細すぎる性格を反省 | トップページ | 過程を楽しむということ »

コメント

こんにちわ☆テスト頑張りました!!あぁ…結果が不安(笑)
風邪をそんな風に治せるとはいいことを聞かせていただきました。ぜひやらせていただきたいと思います。…というか、風邪をひかないようにしなければなりませんね。
先生、今日は体調いかがでしたか?

投稿: N.ゆかり | 2006年7月24日 (月) 13時59分

N.ゆかりさん、

今日は元気でした。ありがとう。腰を温めることでいつでも必ずカゼが治るとは限らないかもしれませんが、少なくとも症状がラクにはなると思います。

採点は私情を交えずに厳正に行なわねばなりませんが、事前に準備してきたことが、つまり練習の成果がそのまま結果として出ますから、どうそいい意味で開き直って結果をお待ち下さい。他の科目の試験もどうぞ頑張って下さいね。

投稿: 山中 | 2006年7月24日 (月) 22時09分

腰と共に下腹、おへそ下3センチの“丹田”を温めるのも有効です。
ひどい風邪のときは、ぜひお試しください。


投稿: はしもと | 2006年7月24日 (月) 23時27分

はしもとさん、

丹田ですか、なるほど。今度やってみます…とはいえ、その必要がないよう健康でいることがもちろん一番なのですが(笑)。

ともあれ、貴重なアドバイスをありがとうございました!心から感謝いたします。

投稿: 山中 | 2006年7月25日 (火) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病は気から:繊細すぎる性格を反省 | トップページ | 過程を楽しむということ »