« インドでもインターネット検閲 | トップページ | 体調経過報告 »

2006年7月23日 (日)

病は気から:繊細すぎる性格を反省

7/21(金)の朝起きると、のどがはれていて、頭も痛かった。どうも風邪らしい。結局、翌日の7/22(土)つまり昨日まで、自宅で休むことになった。幸い、今朝起きたときにはかなりスッキリとしていたので、もうほぼ治ったと思う。

今回の風邪は軽く済んだ。熱が出て苦しかったというわけではなかったからである。少し体がだるかっただけだ。

しかし、今回はつくづく、自分の性格を反省することになった。“病は気から”というが、私が時々風邪を引いてしまうのは、繊細すぎる性格が災いしている、ということを自覚したのである。

振り返ってみると、私はともすると義務感が強すぎて、その結果心の余裕をなくしてしまうことがある。今回は、本欄7月19日の記事でも書いた作業、すなわち博士論文の参考文献リスト作成とそれに伴う脚注修正作業への義務感が強すぎて、自分で自分に勝手に大きなプレッシャーをかけていたその心労が、ちょっとしたカゼとなって出たのである。

しかし、今回は症状は軽かったとはいえ、その軽い症状さえ、つくづくイヤになった。軽かったとはいえ、やはりシンドイからである。そのため、土曜日に参加予定だった研究会にも結局参加できなかった。これは大変もったいないことだ。体調を崩してしまうと、普段の活動がストップしてしまう。それが人に迷惑をかけることにもなるし、家族にも多少なりとも心配をかけてしまう。やはりこれはよくないことだとつくづく反省したのである。

神経が細やかなのは私の仕事上必要なことだが、あまりそれが過ぎるのはよくない。もう少し神経を図太くしてもいいように思うのである。何かやらなければならないことがある場合、やり始める前から取り越し苦労するのではなく、もっといい意味であつかましく気楽に考えて、とにかくやり始めればよいのである。着手してそれに没頭してしまえば、なんてことなく順調に進めていくことができるものだからである。

そんなわけで、これからはもっといい意味で図太い神経を持ちたいと思った次第である。

|

« インドでもインターネット検閲 | トップページ | 体調経過報告 »

コメント

大丈夫ですか?私も体調が変になりながらも政治学を頑張って頭に叩き込んでいます。
体調が悪いときは安静にしてお休みください。お大事に☆

投稿: N.ゆかり | 2006年7月23日 (日) 20時21分

N.ゆかりさん、

お気遣いありがとうございます。おかげさまでだいぶ回復してきました。明日はもっとよくなっているだろうと思います。

政治学概論の試験勉強、最後の追い込みですね。体調にも気をつけて、頑張ってください。

投稿: 山中 | 2006年7月23日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インドでもインターネット検閲 | トップページ | 体調経過報告 »