« 10階まで階段を使ってみました | トップページ | 出版予定の時期が確定 »

2006年8月25日 (金)

NHKラジオの英会話をUSENで聴いています

最近、久しぶりにNHKラジオの英会話をまた聴くようになった。しかし、それを聴いているのはラジオでではない。USENで聴いているのである。

USENというのは、おそらくは昔の「有線放送」が現代的に衣替えしたものだと思うのだが、実は“有線”ではない。衛星放送を専用のチューナーで受信して聴くようになっている。そのUSENの番組の中に、NHKラジオの英語講座もすべて含まれているのである。一日中、繰り返して放送されているので、いつでも好きなときに聴くことができる。

そもそも私がUSEN放送を聴くようになったのは、本当にひょんなことからだった。あれは去年の4月に、TSUTAYAに行ったときに(何の用事で行ったのかは今ではもうスッカリ忘れてしまったのだが)、その出入り口付近でクジ引きを提供している若い青年に声をかけられたのである。

そこで立ち止まらずに帰宅するという選択肢もあったのだが、なぜかそのときは不思議に気を惹かれたので、そのクジを引いてみることにした。引いてみると、一本目はハズレだったが、もう一回引けるというので、また引いてみると、二本目で「当たり」がでて、それがUSENの専用受信チューナーだったのである。今思うと、あれはUSENのキャンペーン活動の一環だったのだろうと思うが、その当たりによって、専用の受信チューナーが無料でプレゼントされることになった。

実を言うと、私がTSUTAYAに行くことはめったにない。DVDやCDを借りるという習慣が、私にはないからだ。だからあのときに限ってなぜ行ったのか、今思い出そうとしてもどうしても思い出せないのだが、何らかの理由で行ったときに限って、そうやってクジに当たったのだから、面白いものである。

とはいえ、実際にUSEN放送を聴くためには、受信契約を結ばなければならない。その受信料がひと月約6,000円弱である。USENとしては、チューナーを無料でプレゼントしてでも、受信契約者を増やしたいという営業戦略だったのだろう。だとすると、あのクジの当たる確率がどこまで低いものだったのかも、もしかすると定かではないのかもしれない。

ともあれ、私としてはクジに当たったという幸運に舞い上がることなく、冷静に説明を聞いて判断したのだが、それでも受信契約を結ぶことを決めた理由は、その番組表のなかに、英語放送も多く含まれていたからである。アメリカの公共ラジオ局NPRや、イギリスのBBCラジオ放送が聴ける。NHKラジオの英語講座もすべて含まれていたことは上述したとおりである。もちろん、音楽関係の番組が圧倒的なのだが、その音楽もポップスなどだけではなく、クラシック関係もなかなか充実していたし、子供向けの音楽番組もあった。その番組表に惹かれたので、妻ともよく相談した上で、受信を決めたのである。

これまでは私のUSEN利用としては、もっぱら英語ニュースを聴くことだったが、そのすべてを理解できるわけではない。だから、それだけを聴いていると、時には、そのすべてを理解できないことがちょっとしたストレスになることもあるのである。

そこで、「聴いて分かる」という面白さを味わうために、最近では、NHKラジオ講座の放送も聴くようになったのである。主に聴いているのは、「英会話入門」(講師:高本裕迅氏)と「英会話上級」(講師:遠山顕氏)である。テキストなしで聴いても、前者は95%~100%、後者も90%ぐらいは分かるので、聴いていてフラストレーションがたまることなく楽しむことができるのは、やっぱりうれしい。

もう一つうれしいのは、以前に(おそらく2,3年前に)NHK講座を聴いていたときよりも、リスニング力がかなり上がっていたことだ。「英会話上級」に出てくるナチュラルスピードの英語ニュース仕立てのものも、初めて、しかもテキストなしで聞いてみても、その大半を理解できる自分を発見したときはとてもうれしかった。それは、少しずつでも、ECCにも通いながら、コツコツ練習を積み重ねてきた成果だと思う。

それでもやはり、初めて聞く単語や聞き慣れない表現も少しは出てくるので、テキストも買うことにした。現在発売中なのはすでに9月号なので、8月放送分の残りはテキストなしで聞き続けることになるが、9月からはテキストも持って聴くことにしようと思う。番組の内容以外にもおもしろい情報が載せられているのもなかなか興味深い。

そんなわけで、最近ではUSEN放送でNHKラジオの英会話を再び聴き始めた次第である。

|

« 10階まで階段を使ってみました | トップページ | 出版予定の時期が確定 »

コメント

こんにちわ☆
USEN(有線放送)といえばレコード大賞みたいなものを思いつきます(*´・ω・)
以前も近所のカラオケでスカパーの機械が抽選で当たったのですが、やはり先生のおっしゃられているUSENと同じで契約には費用がかかるというものでした。結局契約金が高くてやめました(笑)
あまりTVを頻繁に見る家庭ではないので。
英語は難しいですねぇ…教育テレビでも高校講座をやっているのでたまに見ますが「こんなん習ってない!!」とかよくあります(笑)
英語は好きなんです、好きなんですがやはり難しいです。

投稿: N.ゆかり | 2006年8月28日 (月) 16時08分

N.ゆかりさん、

> 英語は好きなんです、好きなんですがやはり難しいです。

私も同感です(笑)。やはり母国語ではないですからね…。

しかし、言語的にいうと、実は英語よりも日本語の方が、はるかに難しいのだそうです。

その日本語を私たちは母国語として身につけているのですから、そういう意味では、英語圏の人が日本語を習う場合よりも、私たちは恵まれていると言えそうですね。

好きなら練習も楽しく続けられるはず。お互いに頑張りましょう!

投稿: 山中 | 2006年8月30日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10階まで階段を使ってみました | トップページ | 出版予定の時期が確定 »