« 脱稿しました | トップページ | 次の仕事に着手:案ずるより生むがやすし »

2006年8月 9日 (水)

整理整頓の大切さ

今日は、ちょっとした用事が一つあった以外は、自宅で休養することにした。大きな一仕事を昨日終えて、さすがにホッとしていたからである。

そんなわけで今日はゆっくりと過ごしたのだが、その時間を利用して、今日は自分の部屋のちょっとした整理整頓をすることにした。少しばかり雑然としていたからである。特に以前から気になっていたのは引き出しで、もうすぐ3歳になる娘に、かなりひっちゃかめっちゃかにされていたので(鍵を紛失してしまっているのでその引き出しに鍵をかけられないのである)、その片付けをすることにしたのである。おかげで、きれいにすることができた。気分もスッキリ爽快である!

実を言うと、整理整頓にはちょっとした思い入れがある。大げさに聞こえるかもしれないが、今の私があるのは、何を隠そう、この整理整頓のおかげなのである。

小学校4年生までの私は、整理整頓をまったく知らない少年であった。ランドセルの中は教科書もノートもプリントもごっちゃになっていたし、教室の机の中には、給食で残したパンを入れたまま、硬くなってしまったのも入っていた。習字を習っていたにもかかわらず字を書くのも下手で、というより、ていねいに書こうという気になっていず、上手に書こうと思えば書けたはずなのだが、実際にはいい加減に書いていたため、宿題の日記に自分で書いた文字があとで自分でも何を書いたのか読めなかったほどであった…!そんな調子だから、もちろん、学校の成績もよくなかったのである。

私の母はいわゆる“教育ママ”ではなく、あまりうるさく「勉強しなさい、勉強しなさい」と言われた記憶はないのだが、学校の成績があまりにもよくなかったものだから、さすがに心配になったらしい。小学校5・6年のときの担任の先生に、相談しに行ったのである。

その担任の先生が、今の私がこうしてあるその基礎を作ってくださった、私の最初の恩師である。

その先生が母に与えてくださったアドバイスが、非常にユニークなものであった。学校の成績のことで相談しに行ったにもかかわらず、私が成長してから母に聞いた話によると、勉強のことは一言も言わなかったそうである。

その代わりにして下さったアドバイスが、「整理整頓の習慣を身につけさせてあげて下さい」というものだったというのである。

「子どもにさせるだけではダメです。お母さんも一緒になって、整理整頓の習慣を身につけさせてあげて下さい。そうすれば、すぐには結果は出ませんが、2・3年もすれば、必ず成績も上がりますよ」というのが、その先生のアドバイスだった。

それを受けて、母は私に整理整頓の習慣を身につけさせてくれた。そして本当に、中学校2年生の2学期から成績が伸び、トップレベルの進学校(大阪府堺市の三国丘高校)に進学することが出来たのである。

私はよく「〔血液型は〕A型ですか?」と言われることがある。私自身は血液型の性格判断をあまり気にしない方であり、そんなに信じてもいないなのだが、A型というのはキチンとした性格だとされているらしい。ところが、私の血液型は、おおざっぱと言われるO型なのである。両親ともにO型だからO型にしかならないはずであり、実際にそうである。

つまり私は、生まれつきはおおざっぱで整理整頓の出来ない子どもであり、したがってO型の性格といわれる性格に一致していたのだが、後に私はA型の性格といわれる性格を、努力して、あとで「身につけた」のである。

だから、血液型の性格診断にあまりとらわれすぎることなく、性格改善に努めた方が、積極的な生き方が出来るのではないかと私は思う。

いずれにせよ、今の私があるのは、キチンと整理整頓する習慣を身につけたことによるのである。だから私は今でも、生活の基本に立ち返るつもりで、整理整頓に努めている。

その整理整頓の大切さを教えてくれた担任の先生は、山本洋二先生といった。懐かしいままにここにそのお名前を記しておきたい。

実をいうと、小学校を卒業して以来、この山本洋二先生にはお会いできていない。今どこでどう過ごされているかも知らないままであり、まったくもって恩知らずなことだと恥じ入るばかりなのだが、このご恩に報いる道は、私の能力を生かして世の中のお役に立つことだと思い、日々の仕事に取り組んでいる次第である。

|

« 脱稿しました | トップページ | 次の仕事に着手:案ずるより生むがやすし »

コメント

おはようございます。
整理整頓ですか…正直苦手ですね。母親は物凄く綺麗好きで、父親は全く反対です。する時は「そこまでしなくても!!」ていうくらいするのですが、しない時は全くです。
でも、よくテレビで出るゴミのような家には絶対したくないです、不潔すぎ…。
整理整頓で成績が伸びるんですか、おおおお。これは実践してみないと。

最近はゴミの不燃、可燃を自室で分別しています。まずは一番身近なところでその2つを分別できるようにと思い、ゴミ箱を2つ用意して分別を習慣づけることができました。

投稿: N.ゆかり | 2006年8月10日 (木) 12時01分

N.ゆかりさん、

整理整頓、どうぞできるところから始めてみて下さい。おおげさに考えなくてもいいですよ。整理整頓、オススメです!

ごみの分別を習慣づけられたとのこと、素晴らしいですね。私も少しでも地球に優しい生活をしていきたいと思っています。

投稿: 山中 | 2006年8月10日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱稿しました | トップページ | 次の仕事に着手:案ずるより生むがやすし »