« NHKラジオの英会話をUSENで聴いています | トップページ | NHKラジオの英会話をUSENで聴いています(2) »

2006年8月30日 (水)

出版予定の時期が確定

本欄8月8日の記事で脱稿したことを書いておいたが、このほど、出版社の方との話がまとまり、来年3月の刊行予定で出版作業を具体的に進めていくことになった。うれしい限りである。

どの出版社からの刊行になるかは、出版作業の最終段階になってから明らかにさせていただくことにするが、その編集者の方は、私がまだ駆け出しの頃からハイエク研究者としての将来性を見込んで下さり、「原稿ができ次第、すぐご連絡を」と声をかけ続けて下さっていたのである。

あれからもうどれぐらいになるだろうか。その編集者の方と初めてお会いしてからどれぐらいの年月がたったのか、よく思い出せないのだが、たしか、まだ私が大学院生の頃だったような気がする。だとすると、もうあれから、少なくとも10年近くの年月は経っていることになる。

その途上においては、本当に私がハイエク研究者の一人として“モノになる”かどうかについて、よく分からないと思われた時期もきっとあったに相違ないと思う。それでもずっと待ち続けていて下さったことに、深甚の感謝を捧げずにはいられない。

こうして振り返ってみると、つくづく、人との出会い、そのご縁というのは本当に大切だと思う。これからもその出会い・ご縁を大切にして、報恩感謝の気持ちで研究生活を続けていきたい。

|

« NHKラジオの英会話をUSENで聴いています | トップページ | NHKラジオの英会話をUSENで聴いています(2) »

コメント

10年くらいも経っていて待っていてくださったのは、やはり先生を信頼していたからではないでしょうか。そして先生が人を信頼させることができる何かを持っていたからではないでしょうか?

私事ですが、小学4年の時の担任の先生が未だに私のことを気にかけてくださっていて、とても嬉しいです。頻繁にはメールはしないのですが、私も小学校の先生方の中では1番と言っていいほど信頼していた先生です。

やはりどんな年齢層の方との出会いでも、大切だと今一度実感しました。

投稿: N.ゆかり | 2006年8月31日 (木) 10時18分

N.ゆかりさん、

> やはりどんな年齢層の方との出会いでも、大切だと今一度実感しました。

まったく同感です。お互いに、よき出会いのご縁を大切にしていきたいものですね。

投稿: 山中 | 2006年8月31日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKラジオの英会話をUSENで聴いています | トップページ | NHKラジオの英会話をUSENで聴いています(2) »