« 作業終了:完成 | トップページ | 整理整頓の大切さ »

2006年8月 8日 (火)

脱稿しました

今日、ついに脱稿した。原稿を出版社に提出したのである(電子メールにファイルを添付して提出した)。これが本当に出版に値するものだと判断されれば、いよいよ出版に向けて動き出すことになる。出版されれば、その書物を今度は博士号請求論文として、私の出身大学院へと提出することになる。

実は昨晩は気持ちが高まってなかなか寝付けなかったので、夜中の3時半頃まで、原稿の前半部分を読み直し、縦書きに組みなおしたことに伴う細かな修正作業を行なっていた。

今日はその続きの作業をしていたわけだが、その過程で気づいた箇所についてその文章表現を直したり、加えられられると思われた箇所に脚注をいくつか加えたりした。そうして、ついさきほど、脱稿に向けてのすべての作業を終えたのである。

これでいよいよ、原稿を自分の手から離したことになる。次の研究での仕事は、イギリス哲学事典の“自生的秩序”の項目の執筆である。

あと、教育の仕事としては、担当授業科目のレポートが提出されてきているはずなので、その採点の仕事が控えている。気持ちを切り替えて、研究でも教育でも、次の仕事に気持ちよく取り組んでいこうと思う。

|

« 作業終了:完成 | トップページ | 整理整頓の大切さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作業終了:完成 | トップページ | 整理整頓の大切さ »