« 愛媛・西条の“打ちぬき水” | トップページ | NHKラジオの英会話をUSENで聴いています »

2006年8月22日 (火)

10階まで階段を使ってみました

今日は名古屋に出張だった。ある説明会に出席するためだったのだが、その会場がビルの10階だった。実はその10階までの行き来を、エレベータではなくて階段を使ってみたのである。

最初にその会場に着いたときにはエレベータを利用したのだが、お昼休みになると、昼食に出かけるために1階に降りようとする人々でエレベータが大変混雑していた。なので、「それならいっそのこと、階段で降りてみるか…」と思ったのである。そして、その勢いで、昼食後、会場の10階に戻るときにも、階段を上ってみた。説明会を終えて、1階に降りるときも、また階段を使ったのである。

このように「階段を使ってみるか…」と自然に思えたのは、エレベータやエスカレータではなく、普段から階段を使うようにしているおかげだったと思う。通勤時の駅でもそうだが、大学の研究室のある4階への行き来も、階段を使うようにしている。

今日の10階への行き来では、その4階を過ぎたあたりから、上るときには足に負荷を感じるようになり、ちょっと太腿に張りを覚えはしたが、そんなに抵抗なく階段を使えたことが嬉しかったのである。

欲を言えば、もう少し足腰に力強さを感じられるよう、さらに鍛えられればという気もするのだが、ちょっとしたことであれ、普段の生活の中で階段を使うようにしているだけでも、エレベータやエスカレータだけに頼っているよりもずっと、足腰のためのよい運動になっていることと思う。

これからも、ちょっとしたことではあるが、階段を使うようにしたいと思う。そして、その自然な延長で、さらに足腰を鍛えるのによい運動になることも、少しずつ始めていこうかなぁ…と思ったのであった。というのも、そうやって体力をつけていくことが、教育にも研究にも必ずプラスになるはずだからである。

|

« 愛媛・西条の“打ちぬき水” | トップページ | NHKラジオの英会話をUSENで聴いています »

コメント

おはようございます。10階ですか!!うわ~膝が笑い出しそうです。
いつも研究棟を上がる時もついついエレベーターを待ってしまいます。
最近健康を気にするようになって、階段を使おうかと。
でも夏は汗が…。
あと母親が膝が悪く、階段なんかのぼるもんじゃないと言うていましたので、膝を痛めるのでは…と少し心配します。

投稿: N.ゆかり | 2006年8月23日 (水) 12時00分

N.ゆかりさん、

> 膝を痛めるのでは…と少し心配します。

それでは、まずは平地を歩くことから始めてみてはいかがですか? それで自信がついてきたら、階段も使っていけばよろしいのではないかと思います。

> でも夏は汗が…。

夏に汗をかくのは自然なことではないでしょうか?(もちろん熱中症には気をつけなければなりませんが…)。

少なくとも私の場合は、冷房の効いた部屋にいるよりは、扇風機だけの部屋で汗をかいている方が、かえって体の調子はよいようです。もちろん、それと同時に、水分や塩分も補給しておくことが、熱中症予防にはとても大切なことですが。

投稿: 山中 | 2006年8月23日 (水) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛媛・西条の“打ちぬき水” | トップページ | NHKラジオの英会話をUSENで聴いています »