« NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」も聴いています | トップページ | 授業開始を間近に控えて:適切なレベル設定の重要性 »

2006年9月26日 (火)

NHK教育テレビ「お母さんといっしょ」

この9月初旬に3歳になった娘がいる関係で、我が家ではいま幼児番組を見る機会が大変多いのだが、そのたびにつくづく感心しているのが、NHK教育テレビ「お母さんといっしょ」に出演しているお兄さん、お姉さん役の方々の元気ぶりである。

以前に私の母から聞いたことであるが、ああいう職業につくには、人一倍、健康管理に気を配らなければならないそうである。というのも、体調を崩したからといって誰か他の人に代わりに出てもらう、というわけにはいかないからである。だから、オーディションも大変厳しいとのことである(なぜこのようなことを私の母が知っているかは、今もよく分からないのだが…)。

それに、その出演者の方々は、平日に毎日放送されている通常番組の収録だけが仕事ではない。祝日の朝などによく放送されているのだが、日本各地を回って「ファミリーコンサート」も開いている。30分だけのものもあれば、2時間にもわたる大きなコンサートもある。そのコンサートの間ずっと、非常に元気に生き生きと、歌って踊っておられるのである。そのコンサートの準備・リハーサルも含めて考えると、とても多用であるに違いない。それをこなしていく元気な体力は感嘆に値するだろう。普段の体調管理にも細心の注意を払っているはずなのである。

私の場合は歌って踊ることを要求されるわけではないので、多少事情は異なるが、元気であること、健康であることが、教育や研究を進めていく上で大変重要であることには変わりない。秋学期の授業開始を来週に控えているが、その授業期間中、元気よく授業ができていくよう、授業そのものの準備と共に、体調もシッカリと整えていきたいと思っている。

|

« NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」も聴いています | トップページ | 授業開始を間近に控えて:適切なレベル設定の重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKラジオ「徹底トレーニング英会話」も聴いています | トップページ | 授業開始を間近に控えて:適切なレベル設定の重要性 »