« 出版作業に役立つ本 | トップページ | 今後の研究課題(2):ハイエクとプラトン,シュミット »

2006年12月19日 (火)

ただいま索引作成中

ここのところ、授業等の合間を縫って、本の索引作りにかかりっきりになっている。いざ作り始めてみると、意外と時間のかかる作業だということが分かった。190~200程度の項目を挙げ、その項目が載っているページ番号を一つ一つ挙げていく。やってみると、なかなか根気のいる作業である。

これまで、本を読む場合に、索引欄の存在を当たり前のように思ってきたが、いざ自分が作り始めてみると、いかに手数のかかっているものかがよく分かる。索引欄の分量はページ数にするとほんの4ページほどだが、そこに挙げられている項目とページ番号のひとつひとつに、貴重な労力が費やされているのである。

それにしても、索引を作っていると、自分の文章の中でどのような言葉をどれだけの頻度で使っているかがよく分かって面白い。文章を書いているときとはまた別の面から、自分の文章の性質を改めて発見できる。

その作成作業は、ようやく半分を過ぎたところだ。丁寧さが要求される地味な作業だが、着実に進めていきたいと思う。

|

« 出版作業に役立つ本 | トップページ | 今後の研究課題(2):ハイエクとプラトン,シュミット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出版作業に役立つ本 | トップページ | 今後の研究課題(2):ハイエクとプラトン,シュミット »