« 『ハイエクの政治思想-市場秩序にひそむ人間の苦境』について(3) | トップページ | 学生委員長に就任 »

2007年4月 2日 (月)

新年度がスタート

今日からいよいよ新年度がスタートした。正確には昨日からだろうが、昨日は日曜日だったから、気分としては今日が新年度のいわば“仕事始め”である。人事異動により教員スタッフ構成にも変化があった。何よりも大学の場合には、卒業生が巣立ち、新入生が入ってくるし、在学生も学年が進むから、雰囲気が一変する。明日が新年度最初の新入生の登学日となっているから、キャンパスには初々しい気分がみなぎることになるだろう。楽しみである。入学式が明後日の4日に挙行される。

さて、その新年度の授業担当であるが、4月~7月までが週平均8コマ、10月から翌年1月までが7コマとなる。「週平均」という表現をしたのは、水曜日の4・5講時連続の授業が隔週で開講されるからだ。つまり、たとえば最初の週は9コマだが、その次の週は7コマとなるというように、週によって変わるのである。4月~7月までは9コマ→7コマのサイクルで、10月~1月までは8コマ→6コマのサイクルで、授業を進めていくことになる。いずれにせよ、昨年度よりも少し担当が増えた。

今年度からの大きな変化は、本務校の皇學館大学以外に、一つ非常勤で別の大学にも講義に行くようになることだ。10月~1月まで、大阪市立大学法学部の2部で政治学概論を担当することになった。上記の担当コマ数には、この非常勤の授業もカウントしている。

もう一つ、今年度からの大きな変化は、英語を習いに行っているECC難波校でのクラスと曜日が変わることだ。時事英語上級クラス(木曜日)から、時事英語の最上級クラス(水曜日)へと移るのである。時間帯もこれまでの18:30~19:50から、20:00~21:20となり、帰宅がその分遅くなる。クラスのレベルも上がるから、授業の雰囲気もだいぶ変わることだろう。ただし、先生は同じなので、その点ではすぐに馴染めそうである。

いずれにせよ、今日から新年度がスタートした。また新たな気持ちで、教育にも研究にも、英語の勉強にも喜んで勤しみたいと思う。

|

« 『ハイエクの政治思想-市場秩序にひそむ人間の苦境』について(3) | トップページ | 学生委員長に就任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『ハイエクの政治思想-市場秩序にひそむ人間の苦境』について(3) | トップページ | 学生委員長に就任 »