« 国際シンポ「持続可能な発展のための民主主義」に参加 | トップページ | 授業を “晴れ舞台” と考える »

2007年5月28日 (月)

学生委員長としての日々

大型連休が明けてからずっと、学生委員長として、週末もほとんど仕事だった。具体的には次のとおりである:

5/12~13 伊勢神宮第62回式年遷宮 第二次お木曳行事に学生を連れて参加

5/19~20 保護者会の役員会と総会に出席

5/26 学友会主催の球技大会 開会式と閉会式で挨拶(球技大会自体にも参加)

以上の週末の仕事以外にも、食堂サービス改善のための会議を食堂業者の方と行うという仕事も、先々週の木曜日にはあった。さらに、今週の水曜日には、学内での喫煙マナーの問題(吸い殻のポイ捨て問題と、分煙が必ずしも守られていないという問題)への対処をどうするかを話し合うため、臨時の学生委員会を急遽開くことにしている。

そんなわけで、今月は週末もほとんど休みなしの状態が続いてきた。そのせいか、ホンの少し、疲れがたまってしまったようである。上手にリフレッシュして、また新たな気持ちで仕事に臨もうと思う。

|

« 国際シンポ「持続可能な発展のための民主主義」に参加 | トップページ | 授業を “晴れ舞台” と考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国際シンポ「持続可能な発展のための民主主義」に参加 | トップページ | 授業を “晴れ舞台” と考える »