« 博士学位授与式に出席 | トップページ | 平成20年度入学式 »

2008年4月 1日 (火)

平成20年度始まる

平成20年度が今日からスタートした。教育機関で仕事をしていると4月からいろいろなことが新たに始まるので、仕事の面では、年始の1月よりも4月の方が“新たな始まり”という感じが強い。

さて、平成20年度の私の担当授業は4~7月の春学期に偏ることになった。今年度を通じての私の授業の週間スケジュールは、次のとおりである。

春学期(4月~7月)隔週で週12コマ/10コマ
曜日 場所(コマ数)
月  名張(1) 伊勢(2)
火  名張(3)
水  名張(1) 伊勢(2)〔水の伊勢(2)は隔週〕
木  名張(1)
金  大阪市大(2)〔非常勤〕

秋学期(10月~1月)隔週で週5コマ/3コマ
曜日 場所(コマ数)
月  -
火  名張(1)
水  名張(1) 伊勢(2)〔水の伊勢(2)は隔週〕
木  名張(1)
金  -

このように、春学期がとても忙しくなる。その代わり、秋学期には時間的余裕を作れそうである。

授業で忙しい春学期だが、その間に、例のハイエク全集第Ⅱ期第5巻政治学論集の翻訳を是非とも仕上げねばならないので、今後数ヵ月は体力の勝負とも言えるかもしれない。

さて、新年度を迎えるにあたり、山中研究室のドア掲示も一新してみた。それがこの写真である。

ここでは小さくしか載せられないが、Photo この私の似顔絵は、プロの似顔絵師に描いてもらったものである。先日、3月29日(土)に家族で大阪・天保山にある海遊館に行ったのだが、その海遊館に隣接する「天保山マーケットプレイス」の一角に、似顔絵コーナーがあったので、そこで描いてもらったのがこの似顔絵である。ただし、このドアに貼ったのはそのコピーである。原画は自宅に飾ることにした。

天保山の似顔絵コーナーのサイトによると、ここには幾人かの似顔絵師がおられるようだが、私たちが訪ねた時に、そこにおられたのは、立石久美子さんという方だった。どこかで専門的に美術を学ばれたに違いないと思っていたが、このサイト掲載のプロフィールによると、「嵯峨美術短期大学卒業」とのことだから、やはり…と納得した。パステル画で優しく描いてくれたのも、私の好みに合っていて、とてもよかった。この場を借りて、似顔絵師の立石久美子さんに、感謝させていただきます(この立石さんのブログはこちら→illustron935☆大阪天保山似顔絵デスク)。この似顔絵(のコピー)を、大学の公式ホームページ掲載用の似顔絵として提出したので、いずれ近いうちに、そこにも掲載されることになると思う。

それにしても、このような絵による表現の方が、写真よりも趣きを感じることがあるのは何故だろう? どちらの方が実物に近いか…と考えれば、それは明らかに写真の方だ。それにもかかわらず、このような絵での表現には、写真にはない趣きがある。それはどうしてなのだろう…? これはなかなか興味深い問題ではないかと思う。

いずれにせよ、いよいよ新年度がスタートした。また新たな気持ちで仕事に勤しもうと思う。

|

« 博士学位授与式に出席 | トップページ | 平成20年度入学式 »

コメント

山中優 先生

お久し振りです。私は大阪市立大学Ⅱ部経済学部新三回生です。毎回、前から2列目の中央で政治学を受講していたあの学生でございます。

2007年度の後期の授業をありがとうございました。いつもエネルギッシュでわかりやすい授業で、毎週の授業を楽しみにしておりました。私は38歳で市大Ⅱ部に入学しました。大学では非常に質の高い授業を受けさせていただけるので市大には感謝しております。それらの授業の中にあっても非常に印象深い授業というものがいくつかあります。先生が楽しかった授業、内容が非常に興味深かった授業、「目からウロコ」という感じの本当に勉強になった授業などですが、山中先生の「政治学」はそのわかりやすさが印象に残っております。どんな難しい内容も身近な例にたとえての説明でしたので、消化不良を起こすことはありませんでした。

「政治学」は非常に良質な授業の割には毎回の学生数が少なかったので、「もったいないな」と思っておりました。ですから勉強熱心な同級生たちに「政治学」を勧めております。ということで、また先生が市大Ⅱ部の講義を担当なさるときには前方で目を輝かせながら先生の講義に耳を傾ける“山中先生よりも年上の学生たち”が陣取ることになるかもしれません。

毎週金曜日、1、2限通しの3時間に渡る授業をありがとうございました。「政治学」で勉強したことは今後の糧として他の授業のレポートなどで活用させていただきます。

4月ですね、われわれ学生たちも心新たに頑張りますよ!季節の変わり目です。何卒お身ご自愛くださいませ。

投稿: 阪市大Ⅱ部生 | 2008年4月 1日 (火) 21時45分

阪市大Ⅱ部生さん、

心温まるコメントを誠にありがとうございました。「毎回、前から2列目の中央で政治学を受講していたあの学生」さん…はい、たぶん“あの方”だろうな…と分かる気がいたします(笑)。

これからも受講生の方々のご期待に応えられるよう、努力していきます。私よりも“年上の”学生さんたちにも喜んでいただけるように…(笑)。またお会いできるといいですね。

投稿: 山中 | 2008年4月 2日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 博士学位授与式に出席 | トップページ | 平成20年度入学式 »