« 平成20年度春学期の授業開始 | トップページ | 基礎演習Ⅰ(4/16)のおさらい »

2008年4月16日 (水)

充実した日々

授業が先週の火曜日に始まって以来、なかなか多忙な日々を送っている。たとえば、先週の水曜日は自宅→名張学舎→伊勢学舎→自宅という行程の一日だった。そのスケジュールをざっと記すと以下のとおりである。

【自宅→名張へ】
7:35頃 自宅を出て徒歩で大和八木駅へ
8:04 大和八木発近鉄特急で名張駅へ
8:30 名張駅発スクールバスで名張学舎へ(8:40頃着)

【名張での仕事】
9:10 名張学舎で1時間目の授業(基礎演習Ⅰ)
10:50 キャンパス・セミナー(初年次教育プログラム:全教員担当、指導教員別に学生を指導)
11:35 月に1度の学友会総務委員会に学生委員長として出席

【名張→伊勢へ】
12:30 大学発スクールバスで名張駅へ
12:44 名張駅発近鉄特急で伊勢へ(特急車内で昼食)

【伊勢での仕事】
14:40 伊勢学舎で4~5時間目の授業(総合演習:水曜隔週)

【伊勢→自宅へ】
18:29 宇治山田駅発近鉄特急で大和八木へ
19:48 大和八木駅着、徒歩で帰宅(20:15頃)

というわけで、この日はかなり多忙な一日だったが、「多忙」という言葉を使うと消極的な気分になるので、こういうとき、いつも私は「充実した一日だった」と言うことにしている。

この日のような自宅→名張→伊勢→自宅という行程は、今後、毎週月曜日と隔週の水曜日に、すなわち月に6回ほど経験することになるが、授業の準備を事前にしておけば、案外、そんなにハードには感じないことを改めて実感したので、これからも事前の準備を整えた上で、月曜日と水曜日の仕事に臨みたいと思う。

1週間のサイクルでは、月~水に授業が多く集中している。具体的には、月3コマ、火3コマ、水は隔週で3コマ/1コマである。月曜日の帰宅も、先週の水曜日と同じく、伊勢での授業を終えた後、20:15頃になるだろうが、翌日の火曜日は朝1時間目からの授業なので、あまり気は抜けない。しかし、木曜日は2時間目(10:50開始)の授業が1コマのみなので、水曜日の授業を終えると、少しはホッとした気分になれる。金曜日は非常勤講師として、大阪市立大学で毎週3~4時間目(2コマ)の授業を行うが、それが終われば週末の休みを迎えることになるので、元気よく授業ができると思う。

昨日は、9:10に始まる1講時目からの授業に余裕を持って臨むために、いつもよりも早い 7:18 大和八木発の電車に乗り、8:00には研究室に入った。そして1,3,4講時目の計3コマの授業を16:10に終えた後、17:00開始の会議に出席したが、その会議に思いのほか時間がかかり、19:50頃に終わったので、結局、帰宅したのは21:15頃となった。それでも、今朝は5:00過ぎに起きて、3月に提出した論文のゲラ刷り(先週土曜日に手元に届いた)を相手に校正作業を少し進めることができた。自分でも不思議なほど元気である。

昨日で授業開始後1週間が過ぎたことになるが、授業担当のコマ数は昨年同時期よりも増えているにもかかわらず、今年の方がはるかに元気なのは、おそらく、次の二つが主な原因だと思う。

①パソコンを使って授業をするようになったこと。昨年度までは黒板をふんだんに使っていたが、その場合、板書をいかにわかりやすくするかということにかなり神経を使いながら、授業を進めなければならなかった。ところが、今年度からあらかじめパワーポイントでスライドを作っておくようにしたので、授業中の心理的緊張感がかなり緩和されたのである。事前の準備には確かに手間はかかるが、その準備が私を安心させてくれている。

②毎日、自宅から最寄りの駅まで歩くようになったこと。そのおかげで、昨年度までと比べると、体力・持久力が大いに増したように思う。

というわけで、今年度はこれまでで一番元気なスタートが切れた。これからもこの調子で、まずは大型連休を迎えるまでの間、順調に授業をこなしていきたい。

|

« 平成20年度春学期の授業開始 | トップページ | 基礎演習Ⅰ(4/16)のおさらい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成20年度春学期の授業開始 | トップページ | 基礎演習Ⅰ(4/16)のおさらい »