« 政治学概論(名張)第4章からの出題 | トップページ | 総合演習(名張)次の授業での持参物 »

2008年5月20日 (火)

野菜ジュースのフードマイル

私が大学での昼食の際に利用している食堂で、よく飲んでいたのが、野菜ジュースである。健康のためにと思い、食堂を利用するときには、ほぼ毎回飲んできた。その食堂で売っているのは、カゴメの「野菜生活100 ORIJINAL」 という商品である。

そのジュースパックに、原料の産地情報などを伝えるホームページのアドレスを読み取るQRコードが載せられていることに、今日の昼休みに気がついた。これまで何の疑問もなく、ただ「おいしい」と思って飲んできたのだが、今日そのQRコードを見て、「ん?待てよ、もしかして…?」と思ったのである。

何を「もしかして…?」と思ったのかというと、その原料の“フードマイル”、すなわち、その原料が運ばれてきた距離である。化石燃料を使って輸送されている以上、その輸送距離が小さくなければ、地球温暖化を促進してしまうことになる。

そこで、恐る恐る、上記のホームページに携帯端末でアクセスしてみると……案の定、世界各地から精力的に原料が調達されていた。こちらを見てもらえれば分かるように、実にさまざまな国から調達されている。もちろん、メーカーとしては、おいしい商品の提供のために努力してのことなのだろう。しかし、食品輸送に伴うCO2の排出という観点からは、「う~ん…」と思わず考え込んでしまった。

こうした現状は、なにもこの野菜ジュースに限ったことではなく、非常に多くの食品や飲料に当てはまることなのだろう。地球規模で高度に分業の進んだ現代社会において“地産地消”を本気で実践していくためには、もっと高い意識を持っておかなければならない…と猛省させられた今日の昼休みであった。

|

« 政治学概論(名張)第4章からの出題 | トップページ | 総合演習(名張)次の授業での持参物 »

コメント

こんばんわ。
野菜ジュース一つで何もそこまで…とは正直思いましたが、確かに冷静になって考えてみると様々な物が化石燃料を使って運ばれてきていますね。なくすことはまず今の時点では長期戦だとは思いますが、輸入に頼っている日本が率先して化石燃料の使用、もとい環境問題への取組みを、また個人個人でも何かできるかを考えていくべきだと思いました。

先生のブログはいつも大変勉強になります☆ありがとうございます☆

投稿: ポケマス | 2008年5月23日 (金) 16時36分

ポケマスさん、

コメントありがとうござました!お互いに、できることから少しずつ始められるといいですね。

投稿: 山中 | 2008年5月24日 (土) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治学概論(名張)第4章からの出題 | トップページ | 総合演習(名張)次の授業での持参物 »