« 文献講読 f H20春学期 レポート課題 | トップページ | 太陽電池で飛ぶ飛行機 »

2008年7月 9日 (水)

基礎演習Ⅰe H20 レポート課題

基礎演習Ⅰe H20 レポート課題

テキストの『民主主義という不思議な仕組み』について、次の課題に取り組みなさい。

第1問 第1章の1「ポリスにみる民主主義の原点」、および34-36ページの「民主政が抱えた障害」を読んで、次の問に答えなさい。
①古代ギリシャの時代において、民主主義はなぜ「珍しい政治の仕組み」だったのか?
②当時のペルシャにおいて、「自由」はどのように理解されたか? また、その自由の理解から生じてくる支配体制はいかなるものであったか?
③当時のギリシャにおいて、「自由」はどのように理解されたか? また、その自由の理解から生じてくる支配体制はいかなるものであったか?
④民主政が抱えた障害とは、どのようなものだったか?

第2問 第2章の2「アメリカ合衆国の政治的実験」を読んで、次の問に答えなさい。
⑤アメリカにおいて誕生した「代表制を伴った民主政治」とは、どのようなものであったか?

第3問 第5章の内容を要約しなさい。

答案はすべて、Wordなどのワープロソフトで作成すること。

提出方法 電子メールに上記のファイルを添付し、次のメールアドレス宛に送信すること。

山中優 yamanaka●kogakkan-u.ac.jp (●の部分に半角アットマークを入れる)

そのメールの件名を次のようにし、学生番号と氏名を明記すること。

「基礎演習Ⅰe レポート 学生番号  氏名」

提出期日については、大学の掲示板で、確認しておくこと(期日厳守)。

受領証明としてメールを返信するので、その返信メールを大切に保管しておくこと。なお、盗作が判明した場合には、0点とする。

|

« 文献講読 f H20春学期 レポート課題 | トップページ | 太陽電池で飛ぶ飛行機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文献講読 f H20春学期 レポート課題 | トップページ | 太陽電池で飛ぶ飛行機 »