« 伊勢学舎 総合演習 H20春学期 レポート課題 | トップページ | 文献講読 f H20春学期 レポート課題 »

2008年7月 3日 (木)

名張学舎 総合演習(教職) H20春学期 レポート課題

名張学舎 総合演習(教職)H20春学期 レポート課題

次の四つの課題に取り組みなさい。

(昨日ここに掲載した伊勢学舎の総合演習レポートと比べて、課題の数が倍となっているが、それは、名張学舎での総合演習の単位数が--したがって授業回数も--伊勢学舎でのそれの倍だからである)。

(1)地球温暖化を防ぐための自主的取り組みについて、次の課題に取り組みなさい。

 ①環境家計簿(5月~7月分)をつけ、そのExcelファイルを提出しなさい。(そのファイルのダウンロード先は、本ブログ5月11日の記事に掲載)

 ②「めざせ!1人1日1kg削減!~みんなで止めよう地球温暖化 チーム・マイナス6%~」のサイトで「私のチャレンジ宣言」を行い、そのチャレンジ宣言カード(PDFファイル)を提出しなさい。そのサイトには、本ブログの右の欄にある緑色のブログパーツ上の、「あなたもエコタイプを判定してみよう」のボタンをクリックすることでもアクセスできる。

 ③あなたは今後どのようなエコ・ライフを実行しようと思うか。デイブ・レイ『異常気象は家庭から始まる』を踏まえつつ、あなたの考えを述べなさい(Word等のワープロソフトで作成したファイルを提出すること)。

(2)排出権取引の意義と限界について、NHKスペシャル「煙と金と沈む島」を題材としつつ、説明しなさい(Word等のワープロソフトで作成したファイルを提出すること)。

(3)石弘光『環境税とは何か』の第1章と第2章を読んで、次の問に答えなさい(Word等のワープロソフトで作成したファイルを提出すること)。

 ①産業公害と現代の環境問題との違いは何か。

 ②地球規模での環境汚染のうち、規制的手法で対応できないものはどれか。また、それはなぜか。

 ③温室効果ガスの種類にはどのようなものがあるか。また、その発生源の内訳(世界全体および日本国内)はどうなっているか。

 ④地球温暖化問題の特徴とはどのようなものか。

 ⑤気候変動枠組条約と京都議定書との関係はどのようなものか。また両者の規定内容の違いは何か。

 ⑥直接規制の短所は何か。

 ⑦自主的取り組みにはどのような限界があるか。

(4)化石燃料に代わる新しいエネルギーの可能性について、あなたの考えを述べなさい(Word等のワープロソフトで作成したファイルを提出すること)。

提出方法 電子メールに上記のファイルをすべて添付し、次のメールアドレス宛に送信すること。

山中優 yamanaka●kogakkan-u.ac.jp (●の部分に半角アットマークを入れる)

そのメールの件名を次のようにし、学生番号と氏名を明記すること。

「名張学舎H20春学期 総合演習(教職)レポート 学生番号  氏名」

提出期日については、大学の掲示板で、確認しておくこと(期日厳守)。

受領証明としてメールを返信するので、その返信メールを大切に保管しておくこと。なお、盗作が判明した場合には、0点とする。

|

« 伊勢学舎 総合演習 H20春学期 レポート課題 | トップページ | 文献講読 f H20春学期 レポート課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊勢学舎 総合演習 H20春学期 レポート課題 | トップページ | 文献講読 f H20春学期 レポート課題 »