« 大講義室での授業 | トップページ | 授業シーズンをプロ野球にたとえて »

2009年5月26日 (火)

多忙さのおかげで出来るようになったこと

授業等で多忙な日々だが、その多忙さのおかげで、前よりもテキパキ、クルクルと身軽に働けるようになった。余計なことを考えずに、無心で働けるようになったからである。

元々の私は沈思黙考型で、物事をじっくりと考えるのは得意中の得意である。しかし、それも度が過ぎると、何も行動できなくなってしまう。
しかし最近の私は、考え過ぎる癖が時には顔を出すこともあるが、以前よりもずいぶん行動派になってきた。授業で忙しくならなければ、こんなふうにはならなかっただろう。その意味で今の生活には感謝している。

|

« 大講義室での授業 | トップページ | 授業シーズンをプロ野球にたとえて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大講義室での授業 | トップページ | 授業シーズンをプロ野球にたとえて »