« NHKラジオ英会話の聴講を再開 | トップページ | ただいま静養中 »

2010年10月11日 (月)

NHKラジオ英会話の魅力

先週は風邪を引いてしまい、木・金は授業を休講してしまう始末だったが、週末にはその風邪も治った。また明日から授業の再開である。

さて、幸い、その風邪は高熱で苦しむというほどの重いものではなかったので、前回もここに書いた遠山顕氏のNHKラジオ英会話だけは聴き続けることができた。とはいえ、いつものような元気があったわけではもちろんなかったのだが、にもかかわらず、それを聴き続けられたのは、そのラジオ英会話が非常に楽しいからである。

とくに私が一番楽しみにしているのは、最後の"Try It in a New Situation!"のコーナーである。このコーナーでは、英会話のスキット(skit:寸劇)がまた別の状況設定のもとで行われるのだが、それが非常に楽しくておもしろいのである。

その状況設定は、たとえばこんな感じである:

「〔飼い犬の〕プーキーのそばにいるときには、ジョンとメアリはいつも赤ちゃん言葉を使う」

「ジョンとメアリは、すごく急いでいる」

その赤ちゃん言葉や大急ぎの様子を、出演者が非常に上手に演じてくれるので、非常に楽しく聴けるのである。

この非常に楽しい遠山顕氏のレッスンの合言葉は、"Keep Listening, Keep Practicing, and Keep on Smiling!"である。私もこの合言葉に従って、笑顔を絶やすことなく、このラジオ英会話を聴いて練習しつづけようと思っている。

|

« NHKラジオ英会話の聴講を再開 | トップページ | ただいま静養中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKラジオ英会話の聴講を再開 | トップページ | ただいま静養中 »