« 日経新聞経済教室・集中講義「市場を考える」を読む | トップページ | 『成長なき』所収の拙論にアマゾン・カスタマーレヴューで高評価 »

2011年2月 8日 (火)

『成長なき時代の「国家」を構想する』が増刷されました

この1か月間は、採点や次年度授業のシラバス作りなどの作業に従事する毎日だったが、そんな日々を送っている私に、先日、『成長なき時代の「国家」を構想する』の増刷決定の知らせが、版元のナカニシヤ出版編集部から届き、昨日その増刷(第2刷)見本が私の手元にも届けられた。

本書第1刷の発行日は2010年12月18日だった。今回の第2刷は2011年2月10日の発行である。なので、第1刷は、その発行から2か月もたたないうちに、ほぼ完売されたことになる。

編集部によると、このような短期間での増刷は、学術書の出版社としては異例の速さだという。このことはもちろん、共著者の一人として嬉しいことであるが、またそれだけ責任も重くなるとも言えるだろう。これからも気を引き締めて、研究を進めていきたいと思う。

|

« 日経新聞経済教室・集中講義「市場を考える」を読む | トップページ | 『成長なき』所収の拙論にアマゾン・カスタマーレヴューで高評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日経新聞経済教室・集中講義「市場を考える」を読む | トップページ | 『成長なき』所収の拙論にアマゾン・カスタマーレヴューで高評価 »